取組紹介

COP27で小池知事が登壇しました🌎①「気候実施サミット ハイレベルラウンドテーブル」

COP27で小池知事が登壇しました🌎①「気候実施サミット ハイレベルラウンドテーブル」

エジプト・アラブ共和国(シャルム・エル・シェイク)で令和4年11月に開催された、国連気候変動枠組条約第27回締約国会議(COP27)に小池知事が参加しました。

11月8日の午前中、エジプトのエルシーシ大統領とドイツのショルツ首相が共同議長を務め、ブレンデ世界経済フォーラム(WEF)がモデレータを務める気候実施サミット ハイレベルラウンドテーブルに参加しました。当該会議では、各国首脳や国際機関代表、民間企業CEO等がグリーン水素に焦点をあて、水素の生産の現状やその将来性について説明しました・そして、東京都からも「未来のエネルギーへの投資:グリーン水素」というテーマに沿ってスピーチを行い、東京都の脱炭素化に向けた施策について情報発信しました。

具体的には、新築住宅等への太陽光発電の義務付け制度の議会提案など、再生可能エネルギーの基幹化に向けた取組のほか、グリーン水素を脱炭素社会の柱とすること、東京2020大会選手村地区への水素供給パイプラインの実装、まちのエネルギー源として水素利用を拡大していくことなどについてスピーチしました。

小池知事のスピーチの様子は以下リンクからご覧いただけます。
https://youtu.be/zvi3tNffVD8?t=3802



  • Twitter
  • Twitter