取組紹介

クアラルンプール市との都市間連携でC40アワードを受賞!

クアラルンプール市との都市間連携でC40アワードを受賞!

東京都とクアラルンプール市による建築物の脱炭素化に向けた連携事業が、C40アワードを受賞しました。
東京都は、2019年度から、環境省の「脱炭素社会実現のための都市間連携事業」を活用して、公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)と共に、クアラルンプール市における建築物の脱炭素化に向けた制度構築を支援してきました。この取組が、2022年C40アワードの「気候ムーブメント」部門を受賞しました。C40アワードは、気候変動対策をリードする都市への世界の認識を高めるため、C40(世界大都市気候先導グループ)が2013年から数年に一度実施している世界的な賞です。
東京都は、「TIME TO ACT」を合言葉に、東京発の気候危機行動ムーブメントを展開し、実効性ある行動を世界に呼びかけています。この度の表彰を励みとして、東京都はこれからも、気候変動の危機に立ち向かう行動を自ら加速するとともに、世界の各都市と協力して脱炭素化に貢献してまいります。

詳細:https://www.c40.org/news/c40-bloomberg-award-winners-2022/



  • Twitter
  • Twitter